この先行き止まり

日々思ったこと撮影記等 

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

こだま小田原往復きっぷ  

こだま小田原往復きっぷ

東海道新幹線関連の割引切符は数少ないが、本券は割安だ。
東京⇒小田原は幹線経由・自由席で3130円
本件は往復で4610円でしかも山手線内付!

ロマンスカーや踊り子など競合が多いためかなり割安な設定となっている。

こだま小田原~と書いてあるが、ひかりの自由席も利用可能だ。

IMG_0019.jpg
IMG_0020_20130614235542.jpg

おわり
スポンサーサイト

Posted on 2013/06/23 Sun. 09:11 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

江差線の旅⑪  

渡島鶴岡駅
木古内から一つ先
当駅から廃止区間にさしかかる。
駅付近は山形県鶴岡市から移住された方が開拓した街ということで、渡島半島の渡島をとって鶴岡という地名が与えられていたこの付近の名をとって名付けられました。
駅付近からは北海道新幹線の高架橋が見えました。。。


IMG_2437.jpg
待合室とプラットホーム

IMG_2439.jpg
ホームへ

IMG_2444.jpg
木古内方面。奥に北海道新幹線の高架橋が見える。

IMG_2435.jpg
待合室内


以上で11回に渡った「江差線の旅」は終了
木古内は廃止されないのでこのあとは知内駅へ向かった。
江差~木古内の最終運行は来年5月11日。あと何度撮影して乗車できるだろうか。


おわり

Posted on 2013/06/15 Sat. 08:32 [edit]

category: 未分類

tb: 1   cm: 0

江差線の旅⑩  

吉堀駅

神明駅から約13キロ
駅間の長さは廃止区間一である。
こちらも車掌車改造の待合室
駅付近は民家が点在する。

IMG_2420.jpg
簡素な駅舎

IMG_2417.jpg
江差方面

IMG_2422.jpg
室内の様子

IMG_2431.jpg
駅正面

神明~吉堀間で江差行きを撮影しようと思ったのですが、どこかですれ違ったみたいで撮影できずorz
さて次は最後の駅渡島鶴岡です。

つづく

Posted on 2013/06/14 Fri. 18:45 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

江差線の旅⑨  

神明駅
湯ノ岱の隣駅
この駅の周辺も何もなかった。
写真に写っている建物も・・・廃屋かな?

IMG_2414.jpg
簡素な作りのプラットホーム。

IMG_2404.jpg
駅名標と待合室

IMG_2407.jpg
室内に入りたかったのだが、蜘蛛の巣と虫が大量にあり断念

虫は苦手です。。。
どんなに小さな駅でも待合室が必ずあるのは、冬季のためですかね。

つづく

Posted on 2013/06/10 Mon. 09:38 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

江差線の旅⑧  

湯ノ岱駅
廃止区間で唯一の交換駅、なおかつ有人駅でもある。

IMG_2373.jpg
駅舎はとてもモダンで洒落ている。ドアを開けるとカラカラという音が気持良い。

IMG_2389.jpg
駅内は綺麗に整頓されてセンスを感じる。温かみを感じた。

IMG_2380.jpg
ホームは1面2線。近くに温泉があるらしい。

IMG_2388.jpg
構内踏切を渡る。

IMG555.jpg
窓口で記念に乗車券を購入!
いったい純粋な利用者というのはどれくらいいるのだろう。


近くの温泉はまたの機会にし、次の駅へと向かうことにした。
なんとも味のある駅。廃止になるのはやむ得ないが失われるのは残念な気がした。

つづく

Posted on 2013/06/07 Fri. 20:12 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

江差線の旅⑦  

天の川駅

IMG_2371.jpg
正式な駅ではない。モニュメントと言ったほうがいいのだろうか。
以前江差線に乗った時、通過して駅かと思ったが、どうやら違うらしい。
木古内から江差は河川の天の川に沿って敷設されている。山の谷間を縫うようにね。

今回訪れたのだが、駅名標がなく、車内から一枚



つづく

Posted on 2013/06/06 Thu. 12:58 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

江差線の旅⑥  

宮越駅
道道を江差から行くとから少し右折するとこの駅はある。駅周辺にはなにも無く、少し駅から離れると集落があるらしい。


IMG_2356.jpg
駅舎というよりは待合室なのだろうか。木造でかなり古びている。

IMG_2358.jpg
室内は広々としており掃除が行き届いていた。
というよりは、利用者がいないのだろう。

IMG_2361.jpg
ホームへと上がる階段。だいぶ朽ち果てている。

IMG_2363.jpg
すぐ踏切があり写真の右手方向へいくと集落なのだろうか。

IMG_2364.jpg
駅名標

IMG_2362.jpg
こんな秘境に近いのに点字ブロックがある。


つづく

Posted on 2013/06/05 Wed. 23:04 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

江差線の旅⑤  

桂岡駅

こちらも車掌車改造の駅舎ですが、家に帰ってかた気づいたのですが、中須田駅とデザインが類似してます。
室内に関しては全く同じですね。


IMG_2340.jpg
中須田駅と類似した駅舎

IMG_2342.jpg
室内は椅子とかポスターが酷似

IMG_2350.jpg
木古内方面

どうやらこの駅に駅寝した方が駅ノートに記録してありました。
夜の寂しさと野生動物との遭遇を考えると、怖いです。おそるべし!

つづく

Posted on 2013/06/03 Mon. 00:03 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

江差線の旅④  

中須田駅

江差から3つ
北海道道5号線から少し入ったところに駅はあります。
駅舎はローカル線特有の車掌車です。
周辺には民家が数件。


IMG_2315.jpg
錆び付いた車掌車

IMG_2318.jpg
中は待合室

IMG_2325.jpg
駅名標

IMG_2326.jpg
木古内方面

IMG_2330.jpg
よく見ると木製の電柱


ようやくローカル線らしい駅に出会えた。


つづく

Posted on 2013/06/01 Sat. 16:29 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。